« サンフォーレ栗田 | トップページ | 老人福祉センター 玉縄すこやかセンター »

デイサービス ケアセンターりんどう

Img_1377 デイサービスでは、特別養護老人ホームや単独で設置された施設に日帰りで通い、食事や入浴、リハビリ、レクリエーションなどを受けられます。高齢者の心身機能の向上だけでなく、介護者のリフレッシュにもつながることから、在宅生活を支える重要なサービスと言われます。しかし、認知症や徘徊があり常時見守りが必要な高齢者は、受け入れが難しいケースもあります。今回はそうした認知症の方を積極的に受け入れるデイサービス施設・ケアセンターりんどうを取材しました。

ケアセンターりんどうは、社会福祉法人鎌倉静養館が運営するデイサービスセンター。JR鎌倉駅から徒歩4分、御成通り商店街から若宮大路側に入った通りにある御成町在宅福祉サービスセンターの2階にあります。1階は障害者が運営する食堂「ふれんず」です。
1階からエレベーターで2階に上がるとすぐにりんどうの入口があります。室内の中央には2つの大きな円形テーブルが置かれ、そこで食事やレクリエーションを楽しみます。奥にはソファとベットがあり、個人のペースに合わせてゆったりとくつろげます。

 Img_1375 利用者は鎌倉市在住で、要支援・要介護の方、認知症の人対象となっていて、若年性認知症の人や行動障害のある人など、他の施設では対応困難な人も受け入れています。ご利用者のうち女性が8割、2割が男性。平均年齢は84.28歳で、平均要介護度は3.27と比較的重度で、周辺症状多発期の人が増えています。利用の際には、スタッフが1人1人の身体的状態と環境的な面、さらに他の利用者との相性なども含めて相談・検討してスケジュールを組みます。頻度は週2~3回の人もいれば、毎日通う人もいます。現在のところ待機者数は数名で最長3ヶ月待ちの状況です。
1日の流れは、午前8時45分から送迎が始まり、センターに到着後は健康チェックと入浴をし、その後昼食。昼食は同じ法人の特別養護老人ホーム静養館で作られたお弁当を食べます。午後はレクリエーション(体操・音楽療法・工作など)、おやつ、レクリエーション(歌・クイズなど)で16時頃に終了です。

 取材の時、1歳の娘を連れて行きました。スタッフに「ぜひお子さんと一緒にいらしてください、お互いに良い刺激になるでしょうから」と勧めていただいたからです。利用者は子どもを見た瞬間に目が生き生きとして「抱っこさせて」「この頃が1番かわいいのよね」「もうこんなに歩いたら目が離せないわね」と母親の顔になっていて、みんなにちやほやされた娘もいい気分。そんな娘を見て、私も嬉しくなりました。Img_1371 この日のレクリエーションは真夏の暑さを凌ごうと団扇に花火やお花などの模様をつけ、オリジナルの団扇作り。私も娘もすっかり仲間入りで一緒に作らせていただきました。完成した団扇を褒め合ったり、おやつの後には自主的に何人かでひらがなを書く練習をするなど、利用者のほとんどが認知症がおありなのにもかかわらず、全体的にとても穏やかな雰囲気でお互いを認め合っているのが印象的でした。この雰囲気が出せるのもスタッフが利用者自身の力をできるだけ引き出す支援をしたり、利用者同士の交流が自然と出来る様にマッチングに配慮したり、声掛けや役割づくりしたりのサポートあってこそ。「利用者本位のケア」「その人らしさを尊重したケア」をめざして、チームワークでサービスに取り組んでいる様子がうかがえます。

また認知症高齢者を支える家族会「かまくらりんどうの会」や地域ケア関係者との協力連携にも力を入れ、各曜日1名、傾聴やお茶出し、整容のボランティアや、音楽療法のボランティア(不定期)の来訪も受けて、地域とのかかわりを大切にしているようです。今後は、認知症高齢者がその人らしく生き生きと暮らしていけるように、施設だけでなく地域全体でどう支えていくかが大きな課題とのお話もありました。

・以上は2008年8月現在の情報です。

「鎌倉介護ガイド」デイサービスのページ

【施設分類】 デイサービス

【施設情報】
住所:〒248-0012 鎌倉市御成町2-5御成町在宅福祉サービスセンター2F
電話番号:0467-23-5430
FAX番号:0467-23-5711
URL:http://www1.kamakuranet.ne.jp/kamakura-seiyokan
アクセス:JR鎌倉駅徒歩4分
定員:20名

延床面積:120㎡
建物:鉄筋コンクリート造/地上3階
開設:1992年11月
スタッフ配置:1:3
スタッフ人数:11名、看護師2名
施設内容:食堂兼コミュニティースペース、静養スペース、浴室(一般浴と機械浴)、トイレ、相談室

【費用の目安】介護保険の1割負担分+食費750円(1回)
   例)要介護3で週2回利用した場合、月約14,000円。

【運営母体】
社会福祉法人 鎌倉静養館(キリスト教の精神に基づいて運営)
設立:1954年
関連施設:特別養護老人ホーム鎌倉静養館、軽費老人ホーム鎌倉静養館、ケアセンターやまざくら

※以上、取材による(データは平成20年8月現在のもの)

|

« サンフォーレ栗田 | トップページ | 老人福祉センター 玉縄すこやかセンター »

デイサービス」カテゴリの記事